アルバイトやパートの人でもキャッシング

アルバイトやパートの人でもキャッシングが出来る。

最近では様々なカードローン商品が数多く展開されています。
銀行の提携するものや、カードローン会社の商品によっては、主婦やアルバイトパートと言った方でもお金を借りることができるようになっています。
サラリーマンの方だけではなく、派遣社員や個人事業主の方でも、借りることの出来るカードローン商品が出て来ているのです…。
それぞれの働き方や、収入のあり方によって、便利なカードローン商品が違ってきます。
それぞれのカードローンや、キャッシング商品のメリットとデメリットをよく比較するようにしてください。

キャッシングやカードローン会社の審査は、これまでの借り入れやクレジットカードなどの返済状況に余程問題がない限り、簡単に通過することが出来るでしょう。
つまり、毎月の収入がしっかり安定していれば、アルバイトやパートといった方でも問題なく借りることができるのです。

しかし、年収の3分の1以上の借り入れをすることはできません。

女性が借りやすいカードローン会社はどこ?

数多くのカードローン商品がありますが、今回は女性が利用しやすいカードローンについて見ていくことにしましょう。
まず、一般的に女性の年収は男性よりも低いとされています。
しかし、現在では男性と同じように、フルタイムで働く女性も増えています。

当然、ある程度(男性並み)の、高額な月収を受け取る女性も多いです。
また、ボーナス等の支給額が多い女子も少なからずいらっしゃるのです。

このような社会的状況を踏まえて、女性のカードローン利用も年々増加傾向にあります。
反対に主婦などのカードローン利用も、少しづつ増えています。
主婦の方々がカードローンを利用する場合は、配偶者の方の年収や借り入れ・返済状況が重要なポイントとなってきます。
ある程度の(配偶者の方の)年収が見込めれば、主婦の方で最大30万円くらいまでは、簡単にローン審査が通る様になっています。

このような理由から、女性が借りやすいカードローンが増えて来ているのです。
会社によっては、女性専用の申し込み窓口が設置されています。
有名なところでは、プロミスやレイクでこうした「女性専用」のカードローン窓口が設けられています。
プロミスの場合は「レディース・プロミス」で、レイクの場合は「レディース・レイク」といいサービス名で取り扱われています。

女性専用窓口の特徴としては、オペレーターや受付の係員が全て女性だという事です。
場合によって、審査通過後の説明の部分だけ(部門の上司でしょうか?)男性が、規約を読み上げる事もあります。
しかし全体的には、女性オペレーターが最後まで丁寧に接客・審査を行うので、どなたでも安心して利用する事が出来るのです。
こうした、女性だけのサービス面を充実させる事で、実際に新たな女性会員が年々増えて来ました。

女性正社員の方だけでなく、派遣社員やアルバイト、パートタイマーの方でも申し込みが簡単なので、オススメです。